戌夜のランナー

テレビにらめっこ世代のランニング備忘録

タグ:2015丹後100kmウルトラ

丹後庁舎に到着。

到着時間のログが無いのではっきりした時間はわからないが、碇高原のように関門ギリギリという事では無く、この区間頑張って走った分、かなり時間的な余裕が出来たように覚えてる。

入り口では少年達が大きな声で
「コーラどうですかー!」
と、コーラやスポーツドリンクの出前サービスをしてくれていた。

ぶっちゃけ、この頃になると甘味のある飲み物よりも、お水の方が美味しく感じ、途中のエイドでも殆ど水しか取らなくなっていたが、子供たちの元気に負けて、コーラを一杯頂いた(笑)
 
奥に進むとつみれ汁があったので一杯頂くと、これがめちゃくちゃ美味しくて三杯位おかわりしたと思う。


丹後庁舎を出た後は、小刻みなアップダウンはあるものの、印象に残る程でもなく・・・というか、前の区間頑張った分、脚への疲労が一気に来て、痛みと戦いながらの走りになっていたため、登りも辛ければ下りはもっと辛く、地形云々と言う状態では無かったように思う。

16:39 除雪車庫エイド(89.7km)に到着。トイレを借りてスグに出発。
MAH00680(1)


92.5km地点は17:06の通過。
MAH00681(1)
残り7.5kmを1時間24分なので、キロ10でもお釣りが来る計算。
大事が無ければ先ず大丈夫だが、油断せず慎重に・・・


旧三津小学校手前の長い坂もほぼ歩き。後ろから声を掛けられたお兄さんとワイワイ話しながら、旧三津小学校エイドになだれ込む。
お汁粉があったらしいけど、気づかなかったのか記憶になし。適当に水分だけ補給して、ここでは長居せずスグに出発。

出てスグ100m程の急坂。
MAH00682(1)
下から見上げると心折れるけど、事前にサトさんに「100mで終わる」と知らされていたので、難なくベタ歩きでクリア(笑)

そして・・・

「丹後最後の上り坂」を超え・・・
いよいよゴールへのカウントダウンがはじまる。

風景も徐々に市街地に変わってきて「ラスト」という雰囲気になってくる。
そして、98.6kmの最終エイド。
MAH00684(1)
サトさんとお水で完走確信の乾杯!!
そして、


 もう、一歩も走らねぇ!!ヽ(`Д´)ノ


脚の痛みがピークに達してて、十分歩きを入れても良かったもののココまで走り続けてきた。それは、ココからゴールまでの1kmをゆっくりと、そして優雅に歩いて満喫するため。

満を持してゴールまでのビクトリーロードをベタ歩く。
ランナーさん達とは「お疲れ!おめでとう!」と言いながら、そして沿道の方の「お帰り~」の声援に応えながら、一歩一歩噛み締めるように進む。

そして、18時17分
caea-2127-4999-a416-6d8ce0aad91d-p

1071-362b-42af-b860-8521acdddf5a-p

image

はじめての丹後ウルトラは、完走という最高の結果で終わることができました。
サトさんの体調不良を筆頭に、いろんな事が起きたけど、全部含めてウルトラマラソンだと思うし、とにかく無事完走できたというのは、ホントにこれ以上無い結果だと思っています。(てか、あの状態から復活したサトさん、ホント凄いと思う。)

今回はじめて「ランデブー」をやってみたんですが、想像以上に楽しく14時間なんてあっと言う間でした(ね?サトさん)。なので、ウルトラ走ったというよりも、マラニックって感覚の方が近いような。そして何より、サトさんの足を引っ張らずに済んだって事が一番ホッとしてるかも(笑)

最後に、スタッフ・関係者の皆さんありがとうございました。すばらしい大会でした。
また、丹後を一緒に駆け抜けたみなさん、そして遥々丹後まで応援に駆けつけてくれたみなさん、ありがとうございました。ホント、楽しかったですし、沢山の元気頂きました。


以上、丹後のレポおわり!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村









そして、ココからは大反省会。

完走ともう1つの目標
「怪我無く乗り切る!」

 
こっちが全然ダメでした(/3\)


アイシングとか筋肉疲労のケアはそれなりに出来たと思うんですが、他がもうグダグダ・・・(´Д`;)

先ずは風邪。
丹後が終わって10日後に風邪をひいてしまいました。
1週間後の検診でLDHの数値が普段の倍になってるなど、体内の疲労はそう簡単には回復しない事を実感。
「マラソンの後は免疫が低下してるから風邪を引きやすい」
って言うし、油断してたわけじゃなんだけど、結果的に風邪ひいてしもてるし・・・

そして捻挫。
走ってる途中アスファルトの継ぎ目に足を乗せて捻挫してしまいました。
久美浜湾で1回、食のみやこ付近の1回の計2回。
 
その時は一瞬の激痛で、後は普通に走れて問題ないと思ってましたが、結果的にコレが一番回復に時間がかかりました。期間で言うと、延べ1ヶ月以上もポイント練習が出来ないハメに・゜・(つД`)・゜・ 
 
ちょっとした事で簡単に捻挫してしまう・・・これは教訓にせにゃならんです。今後は練習時も含め、路面状況なんかも含め気をつけようと思います。

という事で、一番避けたかった「大阪マラソンに影響出まくり」という最悪の結果に(死
まぁ、自業自得ですがね。。。

賢明な皆さんは、こんなポカはしないと思いますが、捻挫なんて一瞬の出来ごとですので、日頃から十分気をつけてくださいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ブログ村エイドで元気を貰って、また走りだす・・・も、サトさん復調に至らずで、またスグ歩きが入る。

テクテク歩いて、どれくらいだったかな?66キロあたりの私設エイドで脚を止めて

サト 「最終手段や!」

本日3本目?のメイタンをブチ込むサトさん。
スグに回復してくれればいいけど、そう言うワケにも行かず、歩き主体で淡々と脚を前に進める作業が続く。

季節外れのミンミンゼミの鳴き声に耳を傾けつつ、70キロのマットレス。
スタッフの方が、それはもう大きな声で声援を送ってくれてるものの、それに反応するランナーは皆無・・・
それもその筈、ココまで来ると斜度もキツくなり、丹後ウルトラの最もキツい地点と言っても過言ではないから。

それでも必死にゲキを飛ばしてくれているスタッフを不遇に思って、
「なかなか元気に反応してくれるランナーさん居らんのちゃいます?」
と問いかけると、満面の笑みで「そうなんですよ!」とスタッフさん
それでも、背中から引き続き大きな声での声援が聞こえてくる・・・


そして、遂に長かった登り坂の頂上に辿り着く。
「よっしゃー、登り終わったー」
と思うと同時に、サトさんが前に出て・・・・・あれよあれよと言う間に引き離されて行く


えっ?えっ??


必死でついていきながらガーミンに目をやると、


5分台前半・・・・って、おい!(笑)


泣きっ面だったサトさんは何処へやら?いつもの元気なサトさんが帰って来た!
そして、そのペースを維持したまま、14時37分 碇高原エイドに雪崩れ込む。
MAH00672(1)

2回目のドロップバッグを受け取る。
ローヤルゼリーを一気飲みしたあと、アイシングスプレーを「これでもか!」ってくらい脚に振りかける。

実は、メロンパンの皮をサトさんの分も含めて用意してたんですが、そんなの食べてる暇なんてなく、それ以外には手も触れずドロップバッグを返して、水分補給だけしてそそくさとエイドを出る。

ここからは登った分を一気に駆け降りる「ジェットコースター」区間。
距離にして5キロ。

七竜峠の特訓を試す時が来たのだ!!!(`・ω・´)シャキーン

なんて流暢な事を言うてる場合ではない。
とにかくブレーキかけて大腿四頭筋に負荷かけるのが一番良くないので、坂道に逆らわず転げるかのごとく必死で脚を動かしてたら、もうキツイの何のって・・・。そして、


アホみたいに眠い!!


下り坂にあわせるかの如く、急に睡魔が襲ってきた。
しんどいやら眠いやら、色んな事が重なりあって、もう頭ん中ぐちゃぐちゃ・・・
この区間が丹後で一番キツかったように思う。

それでも、何とか下り終えた80キロ手前。
見慣れた黄色いTシャツが、前をテクテク歩いているでは!!
MAH00676(1)
カステランさんイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

やっと追いつきました。
サトさんも含め「華の45年組」勢ぞろいという事で、3人で行こうぜ!!って勢いだったんですが、この時カステランさんカナリきてたみたいで、渋々先を急がせて貰いました。


ココから先は噂に聞いていた
「心がボッキンボッキンに折れる区間」。
コース図には表れない、海岸線に沿ってずーーーっと登りが見えて、行けども行けども登りが終わらない!!
って話でしたが・・・・


あ、アレ?もう終わり??(・∀・;)


碇高原の下りが嫌過ぎて、そして「もう下らなくて良い」のが嬉し過ぎて、ホイホイ走ってたら、いつの間にか登り坂終わってました(笑)

そして、丹後庁舎手前の85km地点

海岸線の景色の美しさに思わずうっとり。
そして、いよいよ脚が重たく痛みを伴うようになってきて、「これぞ、ウルトラマラソン!」って感じがして来ました。

この疲労感100%の状態で残り15キロ・・・全力で楽しみましょう!(・∀・)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


食のみやこを出た後は、淡々と市街地を走る。
前日、車で試走した時、迷いに迷いまくったのがこの辺で、それが逆にネタになって、殺風景な繋ぎ区間のアクセントとなる。

そんなこんなで、弥栄まであと1キロの標札。
と、前にぐわぁTランナー発見!
ユキさんでした(^ー^

キツそうでしたが、
「弥栄までもうスグだし、そこで一息つきましょう!」
そんな感じで弥栄エイドになだれ込む。
MAH00657(1)
ドロップを受け取り、一番てこずるシューズの履き替えをやりながら、
  • おにぎり&から揚げを食べたり
  • 脚全体にアイシングスプレー(エアサロじゃない)をふりかけたり
  • ローヤルゼリーを飲んだり
・・・シューズというよりも、ICタグ(両足)の交換とワセリンの塗り直しが一番時間食うね。

準備が終わって、ユキさんと「行きますか!」なんて話をしてると、またしてもカブさんがキタ(゚∀゚)!!
関門時間まであと30分近くあるし、相当調子が良さそうだ。(しかし、この後あんな事が起ころうとは・・・)

カブさんと入れ替わりでエイドを出発。
今回はユキさんも加わって3人で走る。
去年かおりんとえーかわさんがエイド出してくれたトコまでもうスグですよー。なんて話ながら走るも、気づけば碇高原の入り口(あれ?)

と、ココでサトさんから「胃が気持ち悪いから先に行ってて」という発言。

了解ぃ~、んじゃお先に~(^∀^ )

って行くわけないやん!

これが、たまたまレースの流れで合流してのそれだとお先するけど、今回は「一緒に走ろうぜ!」って事だからね。
一心同体少女隊なので、真面目にサトさんがリタイアなら、僕もその地点でリタイアするつもりだったし。


とりあえず、陀羅尼助丸を飲んだりするも、一向に回復しないサトさん。脂汗を垂らしながら、

気持ち悪いー(´Д`;)

と、とても走れる状況じゃない。
少し走っては立ち止まりを繰り返し、しばらくして完全に歩きモードに。

正直、こう言う状況の時、どう声を掛けて良いのやら全然わかんなかった。


大丈夫??と、気に掛ける
全く違う話題で、気を紛らわせる
とりあえず黙っとく

全部やったけどw


そうこうしてる間に、関門時間が気になり始める。
出来ればリタイアは避けたい。
元々傷めてた踵の調子が悪化したとかなら、今後のシーズンの事もあるしとっととヤメるべき。
でも、今の問題は「胃の調子」だし、後に響かないって意味ではもう少し粘っても良い筈。

効果的かどうがわかんないけど、サトさんの傾向として、コッチが先にさえ進んじゃえば、なんとかして付いて来る・・・ってのがある筈なので、ちょっとキツイかもしれないけど、無理の無い程度に先行して走ってみることに。


と、やっぱり付いて来たw


すんげーキツそうだけどwwww


笑いごとじゃないんだけど、まるで本能かの如く青い顔しながらもちゃんと付いてくるサトさん。やっぱ、この人の底力すげーわ。
そして、この時何気にユキさんも必死で付いてきてたのよね。 

そうして3人で走ったり歩いたりを繰り返し、遂にお待ちかねのエイドに到着。
guwa_aid
到着早々「牛丼喰うていこ!牛丼!!」とやたら推してくると思ったら、後から聞いたら暑さのせいで?売れ行きがイマイチだったとか?
それでも

喰う!喰う!!

っつって、喜んでガッツきましたけどねw
つゆだくで食べ易く、めちゃめちゃ美味しかったです(本当)(本当)
あと、冷たい緑茶がやたら美味しくて、何杯もお代わりした。

しばし談笑・・・というか、しょーもない話をワーワーやって、だいぶリフレッシュできました(笑)
ご馳走様でした。ありがとうございます。

さぁ!元気もいっぱい貰ったし、碇高原に向けて出発!!
・・・したは良いが、この先はいよいよ関門時間を本気で気にする展開に。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


ストラトさんと遊んだ後は、七竜峠(復路)に向かって黙々と走る。

今日の調子は可もなく、不可もなくと言ったところ。
ペースが遅いせいもあって、心肺や脚に関しては全く問題なし。
しかし、何気に足の調子が良く無かった。

丹後数日前のペース走で、履き慣れないmana7で走った際、紐をキツく絞め過ぎて、右足甲に痛みが残ってしまった。

スタート時にはうっすら痛む程度だったので「大丈夫かな?」と思ってたけど、実際走りはじめてみると、甲の痛みがジワジワと主張しはじめ、何度か紐を絞めたり緩めたりを繰り返す。

そうこうしているうちに、今度は左足小指にマメの前兆。長丁場のウルトラマラソンだけに、一旦止まってメンテナンスしておいた方が賢明と判断。七竜峠を目の前にして、側道に腰掛け、バンドエイドで左小指の補強と紐の絞めなおしを行う事に。

結果、この措置が功を奏して以後甲が痛んだりする事は無かったし、小指も最後の海岸線まで問題なく行くことができた。備忘録的にメモを残しておくと、紐だけはカナリ繊細で、ちょっとした圧の掛け方で全然違ってくる。最終的にはアンダーラップ&二段ハトメ無しで緩めるより絞める感じで落ち着いた。


サトさんお待たせー
足元もリレッシュしたことだし、意気揚々と七竜峠を登っていく。
途中、再びストラトさん登場。
靴紐いじってる間に抜かれたみたい。
また少し話して先を急ぐ。

展望台
MAH00639(1)


フル地点
MAH00642(1)
フル通過は、9時45分(5時間15分)
ちょっとゆっくりし過ぎたか?(笑)

流石にフル走っただけあって、脚にけだるさが出てくるが、ちょっとした違和感で、まだまだ走れるレベル。まぁ、順調かな?

この後は、広大な日本海の風景に感動しつつ


最後の坂を下って、tenkoさんの横断幕に到着。
1f49-a3dd-43d9-a077-7dc7189a3de8-p

tenkoさんに、またも元気を頂いて、目の前の浅茂川エイドに。

地元のサッカー少年にマッサージしてもらったり
MAH00646(1)


特製うどんに舌鼓を打ったり
MAH00648(1)2


トイレに行ったりしてエイドを満喫。
エネルギー満タンになって、さぁ出発!って所で、ナント!!
追い抜いたストラトさんではなく、カブさんが追いついて来た!
かなり順調な様子。


そのカブさんと少し話しをした後、浅茂川エイドを出発。
ここから先は弥栄エイドまでの「つなぎ区間」とでも言うべきか?
特筆すべきイベントも無いまま、市街地をひた走る。


10:38(6時間8分) 島津エイド(47.8km)
島津エイド
エイドの少年から「13人目のぐわぁです。」と声を掛けられる(笑)
あと2人来るよーと伝え、コーラを頂く。

コーラ旨し!

あ、この辺でメイタンを注入したサトさんに感化されて、手持ちのワンセコンドを飲んだ・・・・気がするけど、あんま覚えてないw

そうそう、今回補給食としてグリコのワンセコンドを試してみたんだけど、これが名前どおりに1秒でスッと入って来るし、味も普通においしい。流石お菓子メーカーw 常時採用しても良いけど、サイズ的にハニースティンガーとかジョミのほうがコンパクトなんで、そっちの方が使い易いのよね。


50km地点を通過し
MAH00651(1)


丹後王国「食のみやこ」(51.8km)には11:06(6時間36分)の到着。
MAH00652(1)

ここでは一風変わったスポーツドリンク(画像手前。グレープフルーツ味?)を頂いて、あとパンも一切れ貰ったかな?
その程度であまり長居はせず、先を進みます。


あー、弥栄エイド遠いわー

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

第一関門の海山園を出たタイミングで、サトさんが「カステランさんらしき面影をエイドで見た!」と。じゃー、早速捕まえに行きましょう!ってんで先を急ぐ。



10分程走ったところで、ぐわぁTランナー発見!
うんこアタック1
カステランさんか??いや・・・走り方からして・・・ストラトさんっぽいぞ!

対カブさん戦は、まさかのエイドで声を掛けられ、何もさせて貰えぬまま終了という、言わばコールド負けな状態。
がしかし、今回は走りながら、その背後からアプローチできるという想定通りのシチュエーション。ココで更に失敗するとなると、もう後が無い状況に追い込まれる・・・


失敗は許されない!(゚皿゚メ)


そう、やるしかないのである!
サトさんと気合いのアイコンタクトを済ませ、アタック開始!

まずは落ち着いて、物音を立てず慎重に接近。
・・・大丈夫だ、全く気付かれていない。
 
そして、「死ぬ気で走らんかい!」の掛け声と共に、背中をポ~ン
うんこアタック2



う○こペッタ~(笑)
うんこアタック3

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


まんまと貼り付ける事に成功!!
と、喜ぶもつかの間


あっさり剥がれる(´・ω・`)


って、これもある意味想定してたのよね。汗がついたTシャツにシールがくっついてくれるのかと。
てか、一番の懸念事項だったんだけど、検証する時間もなく「まぁ、やってみるべ?」で実行した結果が案の定・・・。

この後は、サトさんが必至のパッチでリカバリー

剥がれたうんこシールを再度貼り付け~の
うんこアタック5


それでも剥がれて、何度やってもダメなのでしまいにゃ・・・
うんこアタック6
肩わしづかみにして押し付けるwwww


それでも剥がれて万事休す。

もう、この時点で審判が下されましたね、今回企画したミッションは完全に失敗だったと・・・(ノ∀`)

準備した以上、一人くらい成功させたかったなーって思うけど、あまりの検証不足につき、失敗すべく失敗したなーってねw
まぁ・・・楽しめたんで良しとしておきます←負け惜しみ


事の全てをストラトさんに伝えて、お土産にうんこシールを渡すw
この後、このシールのせいでちょっとした事件になったらしいけど、この先の事は・・・ワシら知らんがなw


アタックの動画が残ってたりするけど、モロ顔出てたりでお見せできないのが残念。と言う所で、今回はうんこアタック大失敗の巻でした~


・・・って、今回殆ど進まんかった(つД`)


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ