戌夜のランナー

テレビにらめっこ世代のランニング備忘録

タグ:かっとび伊吹2016

ゲレンデから山に入る。
去年は初参加で、いきなりこの斜度の土道で面食らったんだけど、
今年は一度走ってる分、落ち着いて入れた。

右足の痛みと相談しながらという点と、
ここでぐねって捻挫でもしちゃったら、完全にシーズン終わっちゃうという点に気を付けつつ、路面を確認しながら慎重に足を運ぶ。


サトさんは途中何度も立ち止まりながら、パシャパシャと写真を撮りまくっていた。
僕はそんな余裕全然なく、ひたずら地面をみながら必死で走・・いや、歩く。

途中途中で
処理済~S__10428424

処理済~S__10428445
こんな写真を撮ってもらったりもした(笑)

後から見ると、結構幻想的な風景があったりで、なかなかどうして良い写真が沢山あったけど、その辺はサトさんのレポでアップしてくれると思う。


少々先行しても、サトさんスグに追いついてくれるから、ひたすら自分の走・・いや、歩きに集中して山道を行く。


確か8合目付近まで来たところで、渋滞で足が止まった際に
「そういえば、ローラさんとかと合わないね。」
なんて話をしたら、2人後ろに居た女性がこの会話に反応した。

よく見たらankoさんだった(笑)

知らぬ間に抜いたみたい。
ずっと地面見て歩いてるからわかんないよね。

合流するや否や



anko 「きもちわるーい」(T_T)


しんどーいとかキツーイとかなら未だしも、きもちわるーいてw
全力で昨日飲み過ぎた事を嘆いてました(笑)


でも、ankoさんが加わって賑やかになり、
ワーワー言いながら登っていると、今度はじぇーてぃーさんが満を持して登場!
ばっちり写真を撮ってもらう。

処理済~かっとび伊吹2016♪☆_4924

あまりに遅すぎて「もう来ないんじゃないか?」と思い始めた矢先の登場だったとか?
お待たせしました。


パーティーも4人に増え、更に賑やかになったところでゴールはもう目の前。
折角なのでと、最後はみんなで手をつないでゴール!

S__10428452

山頂、霧がすごくて前が全く見えず、
4人で手をつないだは良いが、なかなかゴールが現れず
「まだ?」「まだ??」
を連呼しながら、そこそこの距離を走ってやっとゴールした・・・てーのはココだけの秘密(笑)


ゴール後は山小屋?山頂の売店?に直行。
定番の(?)伊吹そばを頼んで席で待っていると、売店の大将がサービスでm & mをくれた。

S__10428454

これが、疲れた体に染みわたってウマイの何の!

m & m うめー、超うめーーーーっ!
 
って吠えてたら、入り口から見覚えのある姿・・・


処理済~S__10428456

アレキさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ギリ関門2分前にゴールしたんだとか?
つーか、開始早々死んだ目をしてヘロヘロで歩いてたのは何だったんだ??
あの状態を見てるからこそ、目の前にアレキさんが居るのが信じられなかった。

最後の最後で、しっかり決めてくるあたり流石だなーと思うと同時に
「ひょっとして、狙ってやってんの?」とさえ思った。

にしても、凄い。
とりあえず、
「『完走は無い』なんて思ってしまってスミマセン」
と誤っておこう。



お蕎麦を食べた後は、荷物置き場&シャトルバス乗り場まで15分程下りるんですが、
しばらくじっとしていたのと、下りというのが相まって
今日一番の痛みが右足に走る。。。('A`)

シャトルバス乗り場に着いた頃には、本気で痛くなってきて「やっぱダメか・・・」と。
更に、凹む気持ちに追い打ちをかけるかのごとく、霧の中強風が吹き荒れて寒いの何の・・・
で、余計にブルーになる。('A`|||)


でも、時間とともに痛みも薄れてきて、最終的には問題ないレベルに・・・
これが一番ホッとしたし、何よりもうれしかった。

何だったら裸踊りしながら街を練り歩こうか??
もう、それくらいうれしかった。






絶対やらんけど。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

先日
「椅子に敷くと姿勢矯正してくれる・・・」
が謳い文句のクッションを買ってみました。

7月から今の職場に来たんですが、ココの椅子がどーにも合わず、
しばらく座ってると背中や腰が痛くなってくるので、

(;゚Д゚)  いい加減何か対策せねば!!

って事で、適当なヤツを買ってみました。

ポンと置くだけで良いと思ってたんですが、それ用の座り方ってのがあって、 
使い始めて数日ですが、なかなかコツを掴めず悪戦苦闘の日々。。。

腰痛を治すために買ったのに、逆に腰痛を発症しそうです(笑)

この辺は、気が向いたら後日詳しくレポしたいと思います。
ということで、かっとびの続き。



スタート。

スタートしていくランナーを一通り見送って、最後尾付近からタラタラと走り始めます。
タラタラしてんじゃねー?
いやいや、

(*`Д') 今日はタラタラするんだよ!(笑)
 

スタート直後に原監督が居たので、ハイタッチ!

今回は(も?)同じ故障仲間のサトさんとランデブー。
キロ7オーバーで、ポクポク進みます。

GPSを忘れてきたので、タイムやペースはすべてサトさん頼み(笑)

りょ 「そろそろ1キロ?」
サト 「えーっと、もう1.5キロ」

しばらく走ってなかったせいか、距離感覚もグダグダw
でも、とりあえず今のペースだと走れそうと分かっただけで、気持ちホッとしました。


鳥居の手前で、既に歩きが入っているアレキさんに追いつきます。
全身から英気が失われて、青い顔して本当にキツそう・・・

スタート前、前夜祭でヤバイくらい飲んだって話や、
3合目でヤメると車での送迎があるって話を熱心にしてたんで、
もうこの時点でアレキさんの完走は無いなと確信!(笑)


・・・したけど、後で物の見事に覆されましたね。
その辺の話は、また後半に書くとして



ここからいよいよ坂道に入ります。
ゲレンデまでの距離にして3キロくらい?ロードの上り坂が続きます。

かっとびで良いタイムを出すには、ここを頑張るのがセオリー
ゲレンデ以降道が狭くなり、抜くに抜けない状況になるからです。


とは言え、今日タイムは二の次なので、気にせずポクポク進みます。

ちょうど3キロ程走った頃かな?
温まってきたのか、それまでちょっと痛かった右足の痛みが引いてきて
走りやすくなります。

だからと言ってガチるわけでなく、
しんどくないペースで、サトさんとくっちゃべりながら、ポクポクと進みます。


上り坂が終わってフラットになった所でロードはおしまい。
しばらくしてゲレンデが目の前に広がり、

うん。
ココまで痛みが増すどころか、引いてきてるしカナリ良い感じ。

レース前は、下手するとココでDNFもあるかも?
なんて思ってたからね。
想像以上に快調に走れて、とても気持ちが良かったです。

エイドで足を止めてゆっくり水分補給。
一息ついたところで、

っしゃ、行きますか!

いよいよ山に足を踏み入れます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今日の体重:
73.10kg

さて・・・
かっとびの後、コレと言った痛みもなかったので、
 

調子に乗って朝ランと洒落込んでやりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


5キロ弱を40分弱・・・と、内容こそショボイけど、
 
 これが復活に向けての第一歩だ!(`・ω・´)キリッ

なーんて思うと、朝っぱらから感慨深かったですね。
久々の朝ラン…とても気持ちよかったです。(′∀`)

ぶっちゃけ、今日はこの内容で1本書いちゃおうかとも思ったけど、
かっとびの熱が冷めないうちに・・・(笑)



という事で、毎度の如くスタートまでを箇条書きで


レース前日。
  • 久しぶりのレース。
  • とは言えガチとかではないので、カーボやカフェインの類の調整はなし。
  • やったと言えば、日課になってる下腿のマッサージくらい。
  • 準備って何をすれば良いんだっけ??と、梱包の段階で早くも戸惑う。
  • なんやかんやで1時間以上かかって、明日早いのに良い時間になってしまう。

そして当日。
  • 4時半起床。
  • あれだけ時間かけて梱包したのに、受付票がパソコンの上にポンと置いてあるのを見て、自分で自分が嫌になる('д` ;)
  • 顔を洗った後、朝食にバナナ2本と豆乳1杯を食す。
  • トイレに行くも・・・大きい方はカスリもせず(ノ∀`)
  • 景気づけにローヤルゼリーを1本飲んでから出発。

  • 始発に乗って、大阪から快速電車に乗り換える。
  • 途中でサトさんと合流。
  • お互い故障もちなので、車内での会話は

  サト 「オレ、今月30キロしか走ってへんわー」
  りょ 「僕、6キロやで」


  • エントリーと言えば、受付の後「レース後の抽選券」を抽選箱に投入
  • したけど、果たして抽選会に参加する時が来るのだろうか??(結局、今年も不参加)

  • 一旦hadakaになってゼッケンを装着。
  • そろそろアミノ酸のジェルでも飲んでおこうと思うも・・・あれ??
  • ジェルを車の中に置き忘れてきたみたいだ。(ノ∀`)アチャー
  • みんながGPSをいじってるのを見て・・・あっ!
  • GPSを車の中に置き忘れてきたみたいだ。(ノ∀`)アチャー
  • 山頂に着いたらどうする?お蕎麦食べるよね?って話を聞いて・・・あああっ!
  • 小銭を車の中に置き忘れてきたみたいだ。(ノ∀`)アチャー

  (ノ∀`)アチャーじゃねーよw

  ボケジジィかよwww

  • 笑い話でも何でもなく、物忘れが過ぎて素で凹むorz
  • 荷物を預けてトイレから出てきたところで、アレキさんを発見!
  • 1年見ないうちにひと回り大きく成長したオトコ・アレキ
  • 何が成長したかは言わずもかな(笑)
  • ローラさんankoさんともお久しぶりのご挨拶。
  • まちゃさんとは、今回タイミングが合わずお話しできず・・・
  • ちゃうちゃうさんはいつものハイテンションw
  • そして、今回はじめましてはキイミさんappaleさん
  • appaleさんには、挨拶して早々「ずっとアップルだと思ってました。」と失礼な告白。
  • 「大丈夫、僕もそうでした。」とキイミさんナイスフォローw
  • そんなやりとりをしている間に、オープニングセレモニーがはじまる。
  • 青学のジャージを着た、原監督のモノマネ芸人が出て来た。
  • なかなかどうして、結構似てんじゃん(・∀・)イイネ!!

  ご本人でした(笑)
 
  • と、それまで小雨だったのが本降りになる。
  • やるな!原監督めっ!
  • 恒例のエイエイオーも終わり、いい加減並べよってタイミングで列の脇へ移動。
  • フルマラソンの時のような緊張感は皆無。
  • しかし、足への不安だけはスタートが近づくにつれ高まる一方・・・
  • そして、
  • 「バン!」
  • 号砲一発、かっとび伊吹がスタートした
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


今日の体重:
73.05kg

さて・・・
とうとう、この日が来てしまいました。

かっとび伊吹

滋賀県の伊吹山を下から一気に駆け上るというレース。
レース云々よりも、アレキさんと中部の方々との交流がメインという噂もありますが(笑)、ちょっと大げさな表現になりますが、今シーズンの前半戦を占う貴重なレースと言う位置づけでした。


マイルストーンとでも言うのかな?
このかっとびの結果次第で、とりあえず年内の予定が決まってくるかなと。
  • そもそもスタートラインに立てるのか?
  • どの程度走れるのか?
  • 途中で痛みが出たりしないか?
  • 走り終えた後や翌日以降に痛みが出たりしないか?
DNSするような状態だと、年末のレースはほぼアウト。
仮にスタートできたとしても、レース後に痛みが残るようであれば、引き続きランオフ生活が続く。
でも、もし無事走り終えて、翌日に痛みも出なかったら・・・・・ゴクリ


あと、かっとび伊吹って上り一辺倒で下りが殆どありません。
だから、着地衝撃的に足には優しいし、10キロ2時間半という距離&時間もリハビリ的にお手頃で、今の状態を確認するには持って来いなレースだと思うのです。


こう言った背景があったので、多少の痛みがあってもスタートはしようと思ってました。

(つづく)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

今日の体重:
73.90kg

image

かっとび伊吹、走って来ました!
・・・いや、走ってないか?(・∀・;)
いやいや、最初のロードは走ったから「走って来ました!」で良いのか??

・・・すみません、どっちゃでも良いですねw
とにかく、かっとんで来ました!(`・ω・´)


先ずは結果から
2時間16分ほにゃらら


無事、制限時間内で完走する事に成功!
足の方も、今のところ大丈夫っぽく、ホッと胸をなでおろしています。

関西の方は勿論、アレキさん、そして中部の方々とも久しぶりにお会いでき、とても楽しい1日になりました。

ご一緒した皆さん、
お疲れ様でした&ありがとうございました!


ツカレター 寝みー


詳報はまた後日にでも(。・ω・)ノ゙

このページのトップヘ