戌夜のランナー

テレビにらめっこ世代のランニング備忘録

カテゴリ: 大会・レース

今日(こそw)は大阪マラソンの市民アスリートのエントリー日。
12時から、


重い!(;´Д`)
繋がらない!('A`|||)
もうダメだ!!(´;ω;`)
昼休み終わるじゃねーか、コノヤロー!!!(゚皿゚メ)


怒号が飛び交う中、14時過ぎに何とか・・・
image
ココまで来たけど、だからおめーは資格ねーだろとw
有資格者のつもりになって、エントリーごっこを楽しみましたw


まぁ・・・色々と難しい事があるんだと思います。
大阪マラソンの中の人、お疲れ様でしたw



さて、エア道マラ。
距離短縮については、エアレースの雄 けんいちさんをはじめ
肯定的なコメントのみ何件か頂きました。


うん。
やっぱ、8月の大阪ってばクソ暑いからなw


って事で、一旦短縮の方向で話を進めたいと思います。
(走りたい人は勝手にフルの距離まで走るだろうしw)

てか、まだ随分先の話だし、ゆっくり考えればいいんじゃね?
って気もしますが、良い流れでココまで来たので、
今の勢いでブレストをやり切っちゃいます。


ここまで出たものを整理すると
  • 通天閣スタート
  • TENGA茶屋エイド
  • 面白い恋人エイド(終盤)
  • 味噌ラーメンエイド(重いか?)
  • アーリースタート(7:00)
  • 距離短縮(8割程度に)
こんなところ。
エイド関係では、やっぱ味噌ラーメンは重いよね(笑)ってのと、
となると、あと2個くらいイベントが欲しい。

で、考えたんだけど、
「真夏」って事を考えると、
  1. アイスエイド
  2. 水かぶりスポット
この手の「クールダウン系」のイベントがあれば、
心の支えになるんじゃないかと。
しかも、


アイスエイド=角屋があるやん!!(゚∀゚ )


って、一瞬テンションめっちゃ上がったけど、
そう言えば、あそこ開店時間昼前やったorz
って事を思い出し、ガックシ(笑)

でも、水被りは良いところがあって、
靭公園内の噴水が、夏場はちょっとした浅瀬のプールみたいになっていて、一般に解放されている。
要所を冷やすも良し、ざぶんと入るも良し・・・
火照った体を冷やして、ラストスパートに備えるイメージ。



これらイベントを元に、コースの検討に入るが、
北海道マラソンは、コース的

テレビ塔カウントダウンスタート(→通天閣スタート)
10キロでスタートに戻る
往復13キロの長~い直線
北大キャンパス内を走る
木々に覆われた緑のアーチ
アップダウンはほぼない

と言った特徴がある。
スタート地点だけ通天閣に決めたが、これらを考慮に入れて、素案の作成に入る。






と言ったところで、一旦ブレストはここまでにしておこうと思います。
これらをワンセットにして、大会概要として整理できたら、
改めて公開して、そのタイミングで参加の方を募りたいと思います。

あ、もし面白いアイデアなり対案なりがあれば、遠慮なく意見してくださいね。
やるからには、楽しいイベントにしましょう!(・∀・)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

エア道マラ考察の続き・・・


細かい内容に入る前に、ある程度の基準を設けておいた方が良いと考えた。


本家道マラは、8月最終週に開催されるフルマラソン。
北海道が故に許させる大会であり、
同時期に関西で同じ事をやろうってのが、そもそも間違ってる。


あぶねぇ!!
危うく死人が出るところだったww


と言う事で、何点か「基準を甘く」してみたいと思う。


先ずはスタート時間。
本家は9時スタートだが、もう少し早い時間にスタートする。

僕一人の参戦なら、それこそ漁師の時間に起きて、
チャリで通天閣まで行って、勝手によーいドン!でも良いのだが、
若干名?一緒に走ってくれそうな輩も居そうなので(笑)
今回は僕以外の参加者も募りたいと思っている。


となると、当日エントリー可能となるよう
各方面がら始発で間に合う時間が望ましい。
その上で、なるべく早い時間(=涼しい)
って事で、午前7時スタートとする。



次に・・・
ちょっと、コレはナナメ上を行くアイデアなんだけど、
ナント!


距離を20%カットしようか??
 

なんてことを考えた。


ちょwww
おめー、それのドコがフルマラソンなんだよ!(プゲラッチョww

 
という突っ込みが入るのも分かってる。
つーか、それが当然の反応だと思う。


しかし!


街中を交通規制なしで走るエアレースの場合、
必然的に信号で止まる事が多くなる。

本来なら4時間で走れるところ、4時間半となり、
あるいは、リズムが崩れて5時間にもなるだろう。

となると、
7時スタートとしても、フルの距離を走ると戻りが正午近くになる。
正午と言うと、一番暑い時間帯であり、ビルの日陰も少なくなる。
疲弊した体に、真夏の太陽が降り注ぐ・・・
当然良からぬ事が起こるリスクも高くなる。

サポート体制の貧弱なエアレースで、選択すべきは
「なるべくリスクが低くなること」
である。

よって、42.195キロの80%である、
33.756キロでの開催も、1つの案なのでは??
なんて思った次第。


固定観念に囚われず、いろんな方向性を考えるのは大切なこと。
そして、今はまだまだブレストの段階であり、もっとベターな案があるとも思ってる。
今後も熟考を重ね、安全性には十二分に配慮したプランに仕上げたい。


基準の引き下げを考えたところで、
お待ちかねのイベント的な話に入りたいと思う。


北海道と言えば・・・
真っ先に思い浮かんだのが、味噌ラーメン(笑)

北海道と言えば、札幌。
札幌と言えば、サッポロであり、
サッポロと言えば、サッポロ一番であるwww


が、


いくらサッポロ一番が僕の勝負飯だとは言え、
流石にこの期に及んでインスタントは無いわー、無い(笑)

ので、大阪市内の美味しい味噌ラーメン屋さんに、
ピットストップするのも良し、終わってからのランチとして
食べるのも良しって感じで組み込んでみようと思う。


そして、次に思いついたのは・・・白い恋人w
北海道土産の代名詞であるが、流石に今回はスルー・・・


ん?
白い恋人??


そう言えば、似たようなヤツがあったよな?
ってことを思い出した!

そうだ!
大阪にはコレがあるじゃないか!!!

omoshiroikoibitio
面白い恋人ww


これを、嫌がらせのように30キロくらいのエイド食にして、
口の中の水分を全部持っていってやろうと思うwww

そう!
エアレースはこうやって、あーだこーだ考えるのが楽しいんだよww


ってことで、エア道マラ考察・・・
まだまだ続きます(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 
 

お昼休みにコニャニャチワ!

異例の?昼更新ですが、特に深い理由もなく、
書くつもりが、そのまま寝ちゃったからw

って事で、今日の12時と言えば??
そう!大阪マラソンのアスリート枠のエントリーですよね?

僕は三角も資格もないので、低見の見物なんだけど、
ここで11月の勝負レースを確定できるのは
モチベーション的にトテモ大きな意味を持ちますよね?
あと、スケジュール的にも大阪マラソンを軸として
考えられるので、いろいろと余裕が生まれます。

うらやましいぜ、コノヤロー!


先シーズンは、このアスリート枠を狙うシーズンだったんだけど、
進歩どころか後退しちったからなー(苦笑)

(追記: 市民アスリート、明日だそうですww
低見の見物過ぎて、日程もうろ覚えでした、さーせんw)


今はそんな目標よりも、健脚を取り戻すのが優先。
急がば回れ回れ!



さて、表題の件ですが、
昨日、サトさんからLINEが来たと思ったら、
image

北海道マラソンのエントリー画像が貼り付けてあって、
今となっては持ちネタになりつつある、暑苦しいコメントが添えられてました(笑)


僕もエントリーしに行ったけど、あいにく定員に到達してたわー、
ざんねーん!


って心にもないレスを返そうと、念のためサイトにアクセスしてみたら、
まだ余裕でエントリーできましたね、ええ(笑)
勿論、決済画面の手前でブラウザを閉じましたw



そんな、北海道マラソンですが、
僕は「エア」で参戦してやろうと思ってます!
エア道マラです!


8月末と言えば、何を隠そう「かっとび伊吹」があり、
ここ数年はこちらに参戦していました。
かっとびと言えば、チーム中部の方と親睦を図れる貴重な大会。

かっとびか?エア道マラか??

究極の選択でしたが、今の足首の状況&捻挫のリスクを考えると、
かっとびはヤメておこう・・・という結論に至りました。


って事で、エア道マラ。
数少ない手持ちの資料(というか公式のコース図)を見て、
エア道マラのコースを考えてみます。


まず、
「スタートは「さっぽろテレビ塔」のカウントダウンで・・・」
なんて事が書いてある。
大阪でテレビ塔に近しい建物と言えば・・・

通天閣以外考えられへん!!

はい、スタートは通天閣で決定(笑)

そして、中島公園ってとこを横目に10キロ程走って、
またスタート地点まで戻ってくる感じになってる。
ので、

通天閣

TENGA茶屋

長居公園ぐるり

通天閣

って感じで、通天閣まで戻ってくるコースを考えた。
TENGA茶屋には、もちろんTENGAエイドを設置。

え?なになに?
レース中に「ヌク」んですかって??


んな、アホなw


まぁ、それはそれでアリですが(アリなんかい!)、スタート早々果ててしまっては本末転倒。
ちゃいますよ、TENGAエイドでは
image
こちらを摂取!
まさにBIN!BIN!になること間違いなし!!

え?なになに?
走りにくいわ!!!って??


あ、ホンマ?(笑)


てか、昼休みに何を言うとんねん!って話やんね?
スマンコね~


んな感じで、エア道マラのコースなりイベントなりを熟考中なんですが、
長くなったので、続きは次回にでも

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

激沈上等!ファイト!!

37キロ過ぎ、白いTシャツの男性ランナーに声をかけて貰った。
「Tシャツかっこいいのに、ダメじゃないですか~」
と、いじられる(笑)

ですよねw

良し、じゃー行きますか!!!
なんつって、空元気を出してしばし彼と並走。
そして100m程走って「頑張って!」と、見送る・・・
つもりが、


あれれ??


2017-03-27-10-21-58
こいつ・・・動くぞ・・・


もう終わったと思っていた僕の体が息を吹き返した!?
「ウルトラに復活はある」は聞いたことあるけど、


うっそーん、フルにも復活ってあるん?(笑)


良くわからないけど、とにかく動くようになったので、
声をかけてくれた彼と、そのまま会話をしながら走る。


彼は八王子から参戦してること。
この後、飛騨高山にエントリーしていること。
ウルトラと言えば、僕の仲間に「丹後、丹後」とうるさいのが居ましてねぇ、ええ・・・みたいなことを言いかけたこと(笑)←言ってないw
走りながら、色んな話をした。


沿道のブラスバンドの奏でる曲を大声で歌ったり、
この後のレースの話をしたり・・・
とにかく、一緒に走っていて楽しかった


ラップタイムも、気づけば5分前半にまで回復。
撃沈して途方が暮れていたのが嘘のようだった。



しばらく行くと、
明らかにゾンビになってるじぇーてぃーさんを発見w

この景色を見るのは何回目だろう?

じぇーてぃーさんは、競走馬で言うと「ツインターボ」と被る。
とにかく逃げ、とことん逃げ
凄まじいスピードで、序盤から飛ばしまくって逃げまくる
「ヤバイ、このまま行ってまうんちゃうか!?」
と、思わせつつ←買ってないw
結局、最終コーナーを回る頃には、馬群に飲み込まれる・・・
と、ここまでが様式美(笑)

そんなじぇーてぃーさんに声を掛けたら
「両脚攣った~」
と、元気な・・・いや、泣きそうな声が返ってきた(笑)


白Tの彼とランデブーは続く
この後は、

コーラエイドで盛り上がり、
プチブラックモンブランエイドでテンションMAX!


結局、彼とはゴールまで一緒だった。
競技場に入り最後の直線。
もう、そこには「笑顔」しかなかった。

手つなぎゴール・・・とまでは行かなかったが、彼と同タイムでゴール。


3時間34分12秒


もう、彼には感謝の2文字しかない。
あそこで声を掛けて貰えなかったら、間違いなくこの記録は無かっただろうし、
さが桜マラソンの一番の盛り上がりポイント「多布施川河畔」を、
全く堪能することなく、ただ下を向いたままゴールしていたと思う。
そして何より、ラスト5キロが楽しくって仕方がなかった!
本当に、ありがとうございました。

彼との出会いが「奇跡」ならば、もう1つ奇跡が起きた。
記録証をもう一度良くみてみる・・・


2017-03-19-13-55-27
なかなか、狙いたくても狙えないよね?(笑)


最後に、
大会関係者、ボランティア、スタッフ、沿道で応援してくれた方、私設エイド、さが桜マラソンに携わった全ての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
初参戦でしたが、また来たい、また走りたいと思える素晴らしい大会でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

35キロを通過。

2:53:59 - 26:20(514ペース)

この後、応援隊が居るんだよなー

現地まで足を運んで応援に来てくれた方々には、ほんと頭が下がります。
ベストを尽くしている時は、これ以上ない程に力が貰える応援隊。
しかし、撃沈してる今は、もう・・・

情けないやら何やらで、
どんな顔をして通り過ぎりゃいいのやらヽ(TдT)ノ


なので、こっそり通り抜けて後から
35キロあたりで探したんやけど、全然気づかんかったわ!!(すっとぼけ
って作戦にしちゃおっかな・・・


そして、
直線の向こーーーの方にkinさんのバナナを確認(笑)

あかんw

あのバナナの認識性を持ってして「気づかんかった」は無いわw
返す刀で「うそつけ!」言われてしまうwww


でも、まぁ、いっぺんチャレンジしてみようと、
応援隊の前で、息を殺してすぅ~っと通過を試みる。。。
も、


あっさり見つかるw
2017-03-23-14-44-16
「コラ!ちゃんと走らんかい!」とお叱りを受けw
照れ隠しでいちびりながら、応援隊の前を通過・・・
(応援隊の皆様、ありがとうございました!)


後は、もう、完全に消化試合。
さが桜の「ラスボス」の坂をやっつけて、桜並木の多布施川河畔へ

この頃には、キロ6も超えてジョグになっていた。
と、何の前触れもなくいきなり


両ハムが攣ったw


ちょwww てか、何でなん??
スピードも出してないのに、わけわからん!(怒)

イキナリやら、痛いやら、腹立つやら、でしばし悶絶
そして、ペースは更に落ちてLSDレベルに・・・


それでも、攣りが一段落してから、ひと足掻き。
エイドに梅干しがあったので、食べてみたり、
かぶり水をお願いしたり・・・

そうそう!かぶり水だけど事前の情報では
「学生ボランティアがガンガンかけまくって、靴びちゃびちゃなるで!」
って話だったので、給水所のカップの水を自分でかけてたけど、
実は全然そんな事はなく、
「首筋にお願いしま~す」
って言うと、ちゃんと首筋にかけてくれる、素晴らしいサービスだった。
次回以降のマメ知識として、一応掲載しておく。


そんなこんなをしながらも、一向にペースは上がらず
「次に抜かれるのは、ねむねむさんかなー。」
そんな事を考えていたら、後ろから


激沈上等!ファイト!!


ねむねむさんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
と思ったら、ねむねむさんではなく、白いTシャツを来た男性ランナーだった。

この男性が、まさに「救世主」となるのだが・・・
長くなったので、その話は次回にでも

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

このページのトップヘ