秋のレースは、大阪、岡山、神戸と申し込んだレースが全て当選してしまうという、盆と正月がいっぺんにやってきたってぐらいのハプニングにより、トッテモ慌しい予定になっている。


どれも勝負レース!(`・ω・´)


って気持ちは持ちつつも、冷静に判断して大阪は時期的にまだ暑いってのもあるし、丹後で何かあるかも?という意味で、調整レースという位置づけにするのが妥当。。。とか言ってたら、ホントに足首捻挫して笑うに笑えん状態に(^-^;)

この段階で、本命は岡山か?神戸か?の2択になるんだけど、岡山走った直後の神戸を本命にする??というワケにも行かず、また岡山がフラットコースという事で、秋の本命レースは『岡山』という事になってます。

ただ、小出監督も「フル連戦も調整の仕方次第で良い記録が出る」と言ってるように、神戸を消化試合にするつもりは毛頭なく、どのレースも真剣に走ろうと思ってます。


さて、今回の大阪マラソン。
前述した理由で調整レースって事になってますが、調整=手加減じゃなく、シーズン1発目なので現状把握って位置づけと言った方がいいかもしれません。やれる事をシッカリやって、次の岡山に繋げたいと思ってます。

ということで、以下大阪でやることのまとめ


■ペース
前の記事にも書いたけどキロ5で突っ切ろうと思ってます。
とは言っても、そこは小出式。
3段階ロケット方式なので、イメージとしては505から入って、途中で455に上げて、30km以降はなるようになれ!な感じになります。まぁ、走り込み出来てないので、3段目が不発に終わる公算高いけど、それはそれで現状把握になるし。

岡山のペースを決める重要な要素となるので、途中で流すような事はせず、シッカリ走りきろうと思ってます。

■ウェア&シューズ
  • アシックスキャップ
  • ランナーズノースリーブシャツ
  • ノースフェイスのパンツ
  • c3fitのゲイター
  • タビオエア
  • Adizero Japan 1
岡山で着用するウェアで望みます。
ぐわぁTと悩んだけど、ココは機能性重視でノースリーブシャツを採用。ノースリは口熊野以来かな?
あと、股ズレ対策に履いてたA400は、逆に股間への圧迫がキツ過ぎるので今回は見送り。代わりに「普通のパンツ+ワセリン塗りたくり」を検証してみます。
シューズはJapan1。多分大丈夫と思うけど、まだフル走った事ないから少しだけ不安要素アリ。

■補給食
レース前:
  • アミノバイタルの赤

レース中:
  • ハニースティンガー3本+スポーツドリンクをソフトフラスクに入れて
  • アミノバリュー顆粒(ハーフ付近の補給時)
  • 塩タブ(10km毎)
  • ブドウ糖(終盤に適宜)

こっちはいつも通りな感じ・・・
サトさんの丹後での復活っぷりみてたら、メイタン気にならざるを得ないんだけど、ココだけの話


あれステマだからね(笑)


あれだけヘロヘロになってたのが、メイタン飲んだらシャキーン!ってもうね。あからさま過ぎて「マンガかっ!」って突っ込みたくなる。もうちょっと上手い事やれば良いのに(笑)
ブログって怖いよね。みんなも騙されちゃダメだよ(本当)(本当)(本当)


と、話がそれましたが、ざっとこんな所でしょうか?

いよいよ、待ちに待ったシーズンの幕開け。
良い感じで走って岡山に繋げて行くぜ!