戌夜のランナー

テレビにらめっこ世代のランニング備忘録

今週の水曜日に始めたマフェトン理論。
負荷が低いので、1回1回の余裕度がカナリあり


マフェトン楽勝〜♪


と思ってました・・・が、あれ?

昨晩あたりから腰に張りが・・・
更に、起き抜けの踵の痛みも・・・(^_^;)

連続で走ることで疲労が蓄積されてくる模様。正直マフェトンなめてました。すみません。

「そろそろ休めよー」と言う身体からのサインなので素直に従っておきます。ってことで今朝はランオフ。無理する時期ちゃうしね。


たった3日で悲鳴をあげてることに情けなさを感じますが、気候や体調のこともあるのでそう悲観的にならず、継続していればこれが4日5日と伸びていくだろうと信じて気楽にやっていこかなと。


休むのもトレーニング


オフにした以上、中途半端に動かず今日はがっつり休んで鋭気養うたろ!

さぁ!動かへんで〜(笑

おはようございますー。

エアロビック運動継続中。
今朝は、起床時の脈が「62」と若干高め。
しかも、出発が5時半過ぎてた事もあって、距離短めにしときました。

9.8キロ 65分 平均心拍数128拍


ゆっくり走ってると、若干余裕があるせいか、ガッツリ走ってる時とはまた違った所に意識が行ったりします。
今朝は、今までなかなかピンと来てなかった「肩甲骨を動かす」について『お!これかな?』みたいな気づきが。
金哲彦さんが言うてはった「翼が生えてる感覚」ってやつ。
肩甲骨と骨盤が上手く連動して、そこに「前傾姿勢」がプラスして「上半身で走るってこういう事かー」と感動しつつ、そのまま気持ちよく走ってると


あれ?気ぃついたら、また脚で走ってるやないかー

おーい!さっきの感覚どこ行ってーん!!


ちうか・・・


   もう再現でけへん・・・(ノ∀`)



こんなんばっかし。
まぁ・・・いっぺん掴んだ感覚を一発で習得できたら苦労せんわな。

もう1点、ポイントとして「肩から首にかけての姿勢」が気になった。
今はどうも猫背になってる気がするんで、肩を後ろに引く感じで軽く胸を張って、それにあわせるように首からアゴにかけてクッと引いて・・・ってすると、軸がピン!となる。
なるんやけど、しんどいんよ。
しんどいから長持ちせーへんし、逆に「力み」が出てきてよろしくないなーってね。
この辺ってどう改善したらエエんやろ?
普段の姿勢からやり直しかなー。







試行錯誤は続きます。

昨日に引き続き、エアロビック運動。

昨日の余裕度MAXは、その前2日がランオフしてた影響もあるかな?と思ってたけど、今朝同じ距離を走ってさほど違いはなく、若干疲労が感じられる程度 。
ただ、これを毎日続けてると流石に5日目くらいから来るんちゃうかな?それはそれで、これから実践しつつ検証してみましょう。

マフェトン理論は、ポイント練習的な概念は一切ないので、ランの計画が至ってシンプルになります。
例えばこんな感じ

月曜日 休み
火曜日 JOG60分
水曜日 JOG60分(+クロストレーニング)
木曜日 JOG60分
金曜日 JOG60分
土曜日 JOG60分(+クロストレーニング)
日曜日 JOG90分

やる事は、アップジョグとダウンジョグをしっかりとって、最大エアロビック心拍数を超えないよう気をつけながら走る。なので、結果としてこうなります。非常にシンプル。やれ今週のポイント練習はどうたら、スピード練習がどうたら、インターバルがどうたら、は一切考えなくて良いです。

まぁ・・・その辺のトレーニングプログラムを考えるのも、ランニングの1つの楽しみだし、ぶっちゃけ効果の面では上手くやれば効率が良いんだと思います。ただ、下手に取り組むとオーバートレーニングになってしまう危険性もあるし、ちょっとその辺を考えるのが億劫になる時期(今の自分)なんかは、一旦離れて、この手の負荷の低いシンプルな手法に取り組む事で、心身ともにリフレッシュできるかなーと思います。

■今朝のラン
11.4キロ 74分 平均心拍数131



このページのトップヘ